2017-01-13

検索画面にアクセスできる【QRコード】を掲載します♪♪

2017年1月4回~ 新たに掲載!

携帯電話やスマートフォンで検索画面に直接アクセスできる【QRコード】を紙面に掲載します!




組合員さんから寄せられる声に、商品情報、取扱予定回、レシピについてのお問い合わせが多いことから、携帯電話やスマートフォンで簡単に検索いただけるよう、商品案内紙面に【QRコード】を掲載することになりました。
◆商品の原材料が知りたいとき


 ◆商品の取り扱い予定が知りたいとき

◆キッチンメモ掲載のレシピが見たいとき

※画面はサンプルです。各生協の検索画面にアクセスします。

 ♪♪ 便利になりました! ぜひご活用ください! ♪♪







2017-01-06

緑の野菜が不足しがちなこの時期に!

あけましておめでとうございます、2017年もよろしくお願いいたします。
今年のお正月は皆様いかがお過ごしだったでしょうか。
お正月にいろいろなごちそうを召し上がられた事と思いますが、どうしても葉物野菜が不足しがちになってしまいますよね。
そんな時まさに今が旬の「小松菜」が心強い味方となってくれます!



■小松菜って?

栄養が豊富な事で知られている小松菜は、同じ葉物野菜のほうれん草と並んで人気の緑黄色野菜です。
小松菜は日本原産の野菜ですが、そのご先祖様は中国から渡来したカブだと言われています。
小松菜の名前の由来は、言い伝えでは八代将軍徳川吉宗が鷹狩りの際に食べた汁物の中に入っていた青菜をいたく気に入り、栽培されていた小松川の名をとって「小松菜」と命名したと言われています。
昭和30年代ごろまでは秋冬の頃だけ栽培されていましたが、現在では栽培期間が短く、いろいろな環境に対応できる小松菜はハウス栽培、トンネル栽培、露地栽培と一年を通して生産されています。


■小松菜の栄養

緑黄色野菜の中でも栄養価が高い小松菜は、動物性の食品に含まれるもの以外のすべてのビタミンとミネラルを豊富に含んでいます。
特にビタミンKは100g中に1日の摂取目安量の3倍も含まれていて、止血作用の他にカルシウムが骨に沈着する時に必要なタンパク質を活性化させる働きがあります。
小松菜にはほうれん草の3倍以上のカルシウムも含まれていますから、カルシウムを効率よく摂取するにもいいですね。
他にも体内でビタミンAに変わるカロテンやビタミンCも豊富に含んでいますし、貧血の予防にもなる鉄も豊富に含まれていますから、冬の寒さ厳しい時期を元気で過ごすのに良いですね。


■こんな食べ方はいかがでしょうか。



●豚肉と小松菜の中華炒め

材料(2人分)
豚切落…10g 小松菜…80g しょうが…1/4片 白ねぎ…5cm
赤唐辛子…1/2本 油…大さじ1/2 塩・胡椒…各少々 油…小さじ1
ごま油…小さじ1/2 
A)酒・しょうゆ…各小さじ1/2 片栗粉…小さじ1
B)酢…大さじ2/3 中華料理の素…大さじ1


①豚切落しは半解凍し、Aをまぶす。小松菜は4cmの長さに切り、葉と茎に分ける。しょうがは薄切り、白ねぎ、赤唐辛子は斜め切りにする。

②フライパンに油大さじ1/2を熱し、小松菜を茎、葉の順に炒めて塩・こしょう各少々をふり、いったん取り出す。

③フライパンに油小さじ1をたして豚肉を炒め、色が変わったらしょうが、白ねぎ、赤唐
辛子を加えて炒める。Bを加え、②を戻し入れて炒め合わせ、ごま油を回し入れる。


小松菜は油やタンパク質と一緒に食べるとカルシウムの吸収率が高まりますので、このようにお肉と炒めるのがピッタリです。


●小松菜のチャーハン

材料(2人分)
小松菜…50g 白ねぎ…5cm分 焼豚…80g ごはん…300g 油…大さじ11/2
A)塩、こしょう …各少々

①小松菜はサッとゆでて水気をよく絞り、みじん切りにする。

②白ねぎはみじん切り、焼豚は5mm角に切る。

③フライパンに油を熱して②を炒め、香りが出たらごはんを加えて炒める。ごはんがほぐれてきたら①を加えて手早く炒め、Aで調味する。

こちらはカンタンで彩りも良いお昼ご飯にピッタリの炒飯です。
時期的におせちの残りのハムなどで作っても良いかもですね。


●小松菜トースト

材料(2枚分)
小松菜…1株 塩…少々 ロースハム…1枚 ピザ用チーズ…25g
食パン(6枚切)2枚 粗挽き黒胡椒…少々 オリーブ油…小さじ2

①小松菜はみじん切りにして塩少々をふり、しばらくおいて水気を絞る。ロースハムはみじん切りにし、ピザ用チーズ、小松菜と混ぜる。

②食パンに①を半量ずつのせ、それぞれに粗びき黒こしょう、オリーブ油小さじ1をかけ、オーブントースターで焼く。


一方、こちらは朝ごはんにピッタリのトーストです。
前の晩に小松菜を刻んで、塩をしておけば簡単に作ることができますね。


●エリンギと小松菜のからしじょうゆ和え

材料(2人分)
エリンギ…約150g 小松菜…150g 炒り白ごま    …適宜
A)しょうゆ…大さじ1 練り辛子…小さじ1/2

①エリンギはグリルで焼いて食べやすくさく。小松菜はゆでてざく切りにする。

②ボウルにエリンギ、小松菜を入れ、で和える。器に盛り、炒り白ごまをふる。


こちらはちょっと大人な味のからしじょうゆ和えです。
おしょう油を出汁しょう油や麺つゆに変えても美味しいですね。

この様に色々とちょっと変わったアレンジにしても、王道のおひたしにしても美味しい「小松菜」を生協ではほぼ毎週企画していますので、是非とも一度お試しください。

2017-01-05

☆アンケートつうしんぼ(2016年12月、各種モニター結果判明分)

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
<目次>
*表の中の商品・テーマをクリックすると「アンケート結果のダイジェスト版」が見られます。


実施月
種別
商品・テーマ
回答数
1
201611
WEB
137
 回答率(1.7%)は若年層の回答が少なかったためか、残念ながら低い水準でした(通常は4%くらい)。若年層が殻付きえびを購入する割合は、コープ商品よりも市販(解凍)品の方が高くなっています。高齢者(シルバー層)にコープ商品の支持が高い理由は「安全性・信頼感」の声が多く、自身の商品知識とも併せて「コープの美味しさ」評価に繋がっているように感じます。また高齢層の方が「より大きい」ものを要望されており、えびに対するこだわりがあると思われる一方、期待に応える実物サイズの紙面掲載を求められています。全体的に価格高騰による買いづらさ、若年層では調理の手間がかかることへの声が複数見られました。
2
201611
WEB
130
 総合評価はまずまずでした。リニューアル内容の判断については、現行品のままという希望が最も多く、ついでクリームの質感アップとなり、個包装/3個入は支持を得られませんでした。全体的に多かった意見は、「個包装はゴミになるだけ」で、殆どの家庭で12度で食べきっていることが要因と考えられます。現行品の支持者にはファミリー層の割合がやや高く、Wクリームは「他にもある・嫌い・贅沢したい時に洋菓子店で買う・現行品の味で満足している」という声や、価格的には「10円アップしたらスーパーの安売りを買うと」いう声が見られ、これらの方々はクリームW化・価格アップすると離れてしまう可能性も危惧されます。またクリーム質感&10円アップを選択の方はシニア層の割合が若干多めで、「10円アップくらいならWクリームを味わってみたい・質感アップは歓迎」という内容でした。この商品は「安いけど美味しい」というのが最大の魅力のようですので、価格アップは慎重に考えた方が良いのかもしれません。
3
201612
WEB
157
 パウチは缶に比べて、「省スペースで保管できる、開けやすい(怪我をしない)、使いきれる量、空きパックが邪魔にならない」などの使い勝手の良さが好評の理由です。意見欄に複数みられた声は、「1パックの量を増やしてほしい、パウチに残らず取り出せるように改良してほしい」という点で、両方とも全世代から挙がっています。パウチ改善(=イライラ解消)については全国で相当数の方が希望されているようですので、ぜひ実現して生協らしい改善として積極的に宣伝をしたいところです。レシピは煮物・サラダ・卵焼きを筆頭に、お好み焼・離乳食など、詳細に記入してくれた方もいます。「レシピを増やしたい」と希望する方もいますので、ヘルシー・使いやすいと併せて、レシピ掲載や調理例を掲載することが購入のきっかけになるのではないでしょうか。パッケージの「かんたんレシピ」の認知度・役立ち度合いは残念ながら低くなっています。
4
201612
WEB
212
 総合評価は良いですが、価格・量目評価はやや厳しい結果となっています。パウチの利点としては省スペース保管、開けやすさ、使いきれる量、ゴミ処理の手間がかからないとなっており、これは『ひじきドライパック』と全く同じです。意見要望では、ひじきではあった「パウチからの取り出しにくさ」の声はほとんどなく、増量希望と値下げ(特売)要望が主なものでした。レシピ紹介では、煮もの・ハンバーグが主なところで、複数の方がツナと和えたサラダ、カレー・天ぷら・かきあげを挙げています。
5
201612
WEB
429
 回答率(利用者)は非常に高く、ファミリー・シニア層が殆どの割合を占めていますが、フリーズドライ利用者が多めなのは意外でした。個食タイプの利用者は少なめでした。利用シーンでは、全体的に自宅での昼食・夕食利用で多いですが、何かと忙しいと思われる若年層(特に子育層)では朝食・夕食の割合も高くなっており、時短でもしっかり朝食を摂らせたいご家庭には「湯を沸かすだけで済む」「子どもが準備してくれる」ことが重宝されているようです。一方、高齢層では昼食利用が多く、一人で食べるときには便利というのが理由でした。全体的に多かった意見は「具材を増やして欲しい、生タイプは出すときに手が汚れる」です。生みその包装は声にあるように「スティックタイプ」なども検討してみても良いのではないでしょうか。
6
201612
WEB
84
 今回はファミリー層のみ対象としており、回答者の約1/4は現在購入者、残り3/4は非購入者です。また全体の約半数は以前の利用者=生協から離れた方と考えられます。化粧品の企画は概ね認知されていますが、今まで使ったことがない方は自分の肌にあうか分からないという不安と、現在使用しているものから敢えて変える必要がないとも思っているようです。
7
201612
WEB
278
 今回のアンケートは若年層を中心に配信したため、子育層の回答数が20%とやや高めです。(シルバー層の回答数は3名だけ)。炭酸飲料の嗜好は「甘さ控えめ・味がない(薄い)ものが良い」となりました。組合員本人が飲むシーンとしては、家でしか飲まない方が全体の6割と多く、炭酸水やジンジャーエール、機能性など健康に配慮したものが多くなっています。若年層の特徴としては、家でしか飲まない方が多く、強い炭酸飲料を求める割合・ドラッグストアでの購入割合が高くなっています。子育て層では、疲れたときや気分転換での飲用が多く、炭酸がしっかり感じられると思われる飲みきりサイズの要望がやや高めなことも特徴です。
8
201612
会場
40
 Eのエクアドル産バナナの方が全体的に高評価となりました。価格の面でもFの毎日バナナの「470g36本入)/本体価格148円」と比べて、エクアドル産バナナは「600g46本入)/本体価格198円」と50円ほど高めですが、「お買い得感」を感じている方が8割近くなっている事から、組合員さんに受け入れられる余地は十分にあると思われます。ただ、大きさが毎日バナナに比べて大きめの為か、子育て・ファミリー層に比べてシニア層の評価が若干低めとなっています。
9
201612
会場
40
 総合評価はやや平凡な結果となりましたが、価格の受容性が高い事から手頃な価格で購入できるお得用の海苔としては悪くないのではないかと思われます。味の面でも味の濃さはやや薄いとなっていますが、甘み、ご飯に合う味かどうかでは良い評価を得られています。
10
201612
会場
40
 全体的な評価は比較品として用意したPの方がやや高い結果となりました。「皮の食感」「ジューシーさ」の点で差をつけてられている事が響いたものと思われます。年代別では、Pは全体的に若い年代の評価が高く、Wは年代が高い方の評価が高くなっています。本数に関しては、奇数本は使いにくいという声が多くみられ、標準6本入りのWの方が評価が高くなっています。
11
201612
会場
20
 味のバランスについては可もなく不可もなくという評価となりました。ファミリーは評価が高めですが、シニアはコメント欄を見るともう少ししっかりはっきりとした味の方が良いようです。1パックの量については全体的にやや「多い」と感じている方が多くなっています。コメント欄を見ると、小袋で小分けになっている方が良いというご意見も見られました。
12
201612
会場
20
 「ヨーグルトにかけて」と「サラダのドレッシングとして」の2種類の方法で試食していただきました。味の好みもありますが、どちらも良い評価をいただいています。ドレッシングは塩とオリーブオイルを加えて提供しましたが予想以上に好評でした。価格については珍しくシニア層が価格が高いと感じている方が多い結果となっていますが、コメントを見るとシニアの方は「そのままお湯で割って飲む」様な、1回に使う量が多い使い方等を考えておられる方も多いため、量との兼ね合いで価格がやや高いと感じておられるのかもしれません。
13
201612
持帰
40
 持ち運びがしやすく、カバンの中などでもかさばりにくいソフトパックのティシュということで、普段小さな子供さんを連れて外出する機会の多い子育て層の評価が非常に良く、継続使用の意向も高くなっています。ごみの削減効果については全年代で高評価をいただいていますので、子育て層以外の年代層にも受け入れられるのではないかと思われます。
14
201612
持帰
39
 全年代から高い評価をいただいております。今までこのようなコルセットを使った事がない方にも「腰が支えられて姿勢が良くなる」「背筋がのびて姿勢が良くなる」とご好評をいただきました。以前に腰用のコルセットを使った事がある方にも、このコルセットの薄さ、通気性の良さを感じていただける結果となっています。
15
201612
持帰
20
 季節的にあまり汗をかく時期でもない為か、除湿された実感を感じていただきにくかった方もいらしたようです。特にシニアの方は実感していただきにくかったようで、評価が低めとなってしまいました。使いやすさでは子育てとファミリーから高い評価をいただいています。「洗える」と「防ダニ効果」については、やはりほとんどの方が「あると嬉しい」とお答えですので、今後の商品開発の方向性として正しいのではないかと思われます。
16
201612
持帰
20
 使いやすさでは「硬さ」が影響したのか4点にわずかに届きませんでしたが、その他の個別評価では非常に良い評価をいただいております。
意見感想では、「泡持ちが良い」「洗剤なしでも泡汚れが落ちる」等の良いお声の他に、「スポンジが硬い」等のご意見もいただいておりますので、もう少しスポンジ全体がやわらかめの方がコップなどが洗いやすいのではないかと思われます。