2017-05-26

これからの季節にピッタリのかつおのたたきです

初夏の気候のさわやかさというよりは、暑さを感じる日もありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。急な暑さに食欲が落ち気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時に6月1回新登場コープきんきエリア開発商品「炭火焼かつおのたたき」(200g(2ブロック)・たれ付/本体価格398円(税込価格430円))はいかがでしょうか。



■太平洋で獲れたかつおを船内で急速冷凍しています

コープきんきエリア開発商品の「炭火焼かつおのたたき」は、原料の確保が難しい事から休止していましたが、今回メーカーを変更し、容量も180gから200gに増量して再デビューする事となりました。

太平洋で漁獲された1本釣りのかつおを船内で急速凍結した原料を使い、かつおを上下からガスバーナーで焼いた後、最後に炭火で香ばしく焼き、たたきにしました。
1ブロックずつ真空パックで個包装した使い切りパックに、かぼす風味のタレ15ml×2を添付しています。

解凍方法はとっても簡単。
召し上がる分だけを外袋から取り出し、内袋のままボウルなどに入れた水で、5~10分間を目安に解凍して下さい。

解凍後、袋から取り出し、軽くペーパータオルなどで水気をふき取り、お好みの形に切って下さい。

解凍するだけなので、これからの季節火を使わなくてもいいのも嬉しいですね。


■かつおのたたきで簡単アレンジレシピ



●かつおのたたきの中華風サラダ仕立て

材料(23人分)
かつおのたたき…200g 人参…1/3
きゅうり…1/2本 トマト…1/2
白ねぎ…10cm 炒り白ごま…適宜
A)塩・胡椒・一味唐辛子…各少々
B)タタキの添付タレ…2袋 ごま油…大さじ1

①かつおは解凍して食べやすく切り、Aをふってしばらくおく。

②人参、きゅうりは細切り、トマトは1cm角に切り、白ねぎは白髪ねぎにする。

③器に(1)を盛って(2)をのせ、混ぜ合わせたBをかけて、ごまをふる。


食欲の出そうな中華風のアレンジです。
お子さんがいらっしゃるご家庭では胡椒や一味唐辛子は控えめにした方が良いですね。


●洋風かつおのたたき

材料(23人分)
かつおのたたき…200g きゅうり…1/2
玉ねぎ…1/4個 ミニトマト…4
塩…少々
A)添付のタレ…2(30ml)
  オリーブ油…大さじ1

①かつおタタキは流水解凍し、食べやすく切って器に盛る。

②きゅうりは1㎝厚さのいちょう切り、玉ねぎは粗みじん切り、ミニトマトは4つ割りにし、ボウルに入れて塩をふる。しんなりしたら水気をきってAを混ぜ合わせる。

③①のかつおタタキに②のソースをかける。

こちらは洋風のアレンジです。野菜はお好みで好きなものを加えたりしても良いですね。
他にも、ポン酢かめんつゆにごま油を入れたタレに漬けて「ヅケ」にしたり、アボカドと合わせるのもおススメです。

これからの季節にぴったりのコープきんきエリア開発商品「炭火焼かつおのたたき」(200g(2ブロック)・たれ付/本体価格398円(税込価格430円))を是非この機会にお試しください。


2017-05-19

お酢は使いこなすのが難しい?「べんりな合わせ酢」なら簡単です!

5月も半ばをすぎ、心地よいというよりはやや暑さを感じる頃となりました。
まだ身体が暑さに慣れていないこの時期に、早くも夏バテの様な症状を感じる方もいらっしゃるのでは?
そんな時、手軽にお酢を使った料理が作れるコープきんきエリア開発商品「べんりな合わせ酢」(500ml/本体価格280円(税込302円))はいかがでしょうか?


■「お酢」を使いこなすのは難しい?

2017年4月にコープきんきでは「合わせ酢」に関するWebアンケートを行いました。
「使いこなすのが難しいと感じる、または今後上手に使いこなしたいと思う調味料は?」という問いに、複数回答可でお答えいただいたところ「酢」が27.5%でトップでした。


あまりお酢を料理に使わない方にお酢の利用が少ない理由を上位3つまで選んでいただいたところ、下記の様な結果になりました。


酢の利用が少ない理由は? 

①酢を使うメニューが思い浮かばないから   51.4

①酢を使うメニューのレパートリーが無いから 51.4

②酢を苦手としている家族がいるから     24.3

③酢の使い方がわからないから           10.8

③酢を使ったメニューは作るのが難しい(難しそう) 10.8



やはりここでもお酢を使いこなすのが難しい、どうやって使えばいいのか分からないというのがあると思われます。


■これ1本で簡単にお酢を使った料理が作れます

米酢とりんご酢をブレンドして利尻昆布と枕崎産かつお節の一番だしを合わせ、幅広い酢料理に対応できるよう、バランスのよい味に仕上げ、これ1本で酢の物、甘酢漬け、マリネ、南蛮漬けなどのお酢を使う料理に、そのままかけて簡単に作る事ができるべんりな合わせ酢です。

例えば、手作りドレッシングも、「べんりな合わせ酢」を使えば、「べんりな合わせ酢」大さじ2に対して、サラダ油(オリーブ油などでも可)を大さじ1合わせれば、基本的なフレンチドレッシングを簡単に作ることができます。

他にも合わせ酢を作るのが面倒な南蛮漬けも「べんりな合わせ酢」を使えば、しょう油を少々合わせるだけで、すし酢を作るのが面倒なすし飯も、温かいご飯約350gに「べんりな合わせ酢」を大さじ3と1/3を振りかけてよく混ぜ合わせれば簡単に作れます。

■これからの季節こんな料理はいかがでしょうか。



●ピーラー野菜の重ねマリネ

材料(15×20㎝のバット1個分)
ロースハム…9枚 きゅうり…2本 人参…1本 大根…1/3
べんりな合わせ酢…1/4カップ

①きゅうり、人参、大根はピーラーでスライスする。

②バットにラップを敷き、半量の人参、大根、ハム、きゅうりの順に合計2回重ね、合わせ酢を回しかける。全体にラップをかけて包み、重しをのせて冷蔵庫で3時間以上漬ける。

③バットからラップごと取り出して食べやすく切り、ラップをはずして器に盛る。


ちょっとケーキみたいなマリネです。
ちらし寿司と一緒にしてもいいかも知れませんね。


●簡単ピクルス

材料
お好みの野菜 べんりな合わせ酢…各適宜

①お好みの野菜を食べやすく切って瓶に入れ、べんりな合わせ酢をかぶるくらいまで注ぐ。
瓶ではなく、ジッパー付きの保存袋でも作れます。


ハロウィンやクリスマス等の時には、写真の様にピックにキャンディチーズに海苔で顔を描いものと一緒に刺してもかわいくて良いですね。




●鶏ムネ肉のおろし漬け

材料(2人分)
鶏ムネ…200g 大根…1/4本 きゅうり…1/2本 ミニトマト…2
生姜(薄切)3
A)べんりな合わせ酢…大さじ3 しょうゆ・ごま油…各大さじ1/2

①鶏肉は皮を除き、半分に切る。鍋に入れて生姜をのせ、ひたひたの水を注いで火にかける。沸騰したらふたをして約1分煮、火を止めてしばらくおく(約15分)。粗熱を取って食べやすくさく。

②大根はすりおろし、きゅうりは細切りにする。

③①、②、Aを混ぜ合わせて器に盛り、食べやすく切ったミニトマトを添える。


夏にぴったりのおかずです。
レシピにも書いてある通り、鶏むね肉はゆでたらそのまま煮汁に漬けて粗熱が取れるまで置いておくとパサパサせずに食べることができます。
きゅうりと鶏むね肉だけで作って、冷やし中華の上にのせても美味しそうですね。


●豚肉と新玉ねぎの南蛮漬け

材料(2人分)
豚こま切れ…200g 塩・胡椒…各少々 片栗粉…適宜
油…適宜 新玉ねぎ…1
A)べんりな合わせ酢…大さじ4 しょうゆ…大さじ1 赤唐辛子(小口切)1/2本分

①豚肉は半解凍して塩・胡椒をふり、片栗粉をまぶす。フライパンに油を熱し、揚げ焼きにする。

②新玉ねぎは薄切りにする。

③①が熱いうちにA、②と混ぜ合わせ、時々返しながら10分以上漬ける。


新玉ねぎのシーズンにお試しいただきたいレシピです。
お子さんがいらっしゃるお家は、赤唐辛子は抜いて作って下さい。
辛いのが苦手だけどちょっとピリッとさせたいという時は、赤唐辛子を小口切りにせず、1/2本を種を抜いてそのまま入れるか、さらに半分にちぎる程度にすると小口切り程は辛くなりません。

この様にこれからの季節いろいろと使える「べんりな合わせ酢」(500ml/本体価格280円(税込302円))をぜひこの機会に一度お試しください。

2017-05-12

「ただの炭酸水 デザインボトル」の『少量企画』が実現しました♪

 2017年5月4回新登場!

ただの炭酸水 デザインボトル 500ml×2」
※2本とも同じデザインでのお届けになる場合があります。

★組合員さんから寄せられた声★
ただの炭酸水デザインボトル」欲しかったのですが、24本の箱買いには抵抗がありました。1本売で売ってくれていたら、いつもは2本ずつくらいしか注文しないですが、5本くらいは注文していたかも。また夏に企画される際は、是非少量企画もお願いします。

≪こんな商品です≫
 
  「ただの炭酸水 デザインボトル 500ml×2」
 ●無糖・ノンカロリーでペットボトル入り 0kcal・食塩相当0g/100ml
 ●賞味期限:6カ月
 ●使用原材料:水、炭酸
≪企画予定≫
5月4回(デザインボトルは今回のみ)

2017-05-09

☆アンケートつうしんぼ(2017年4月集計各種モニター結果)

<目次>
*表の中の商品・テーマをクリックすると「アンケート結果のダイジェスト版」が見られます。


実施月
種別
商品・テーマ
回答数
1
20173
WEB
62
購入頻度の低下の原因としては、子育層では「冷凍庫でかさばる」ことが、シニア層では「そもそも鍋セットの利用が減った」ことが挙げられています。 ファミリー層では麺の増量を希望されており、難しいところではありますが冷凍庫で麺がなるべくかさばらないようにしたいところです。「スープ」はとても美味しく、「麺」の評価もまずまずでしたが、「豚肉」の量目と美味しさでやや低い評価となりました。ただ豚肉の増量を求める声がある一方で、ファミリー層では肉は無くてもよいという逆の意見もありました。麺の量目に対してかさばり具合、豚肉の量目に対する価格設定などが課題となりそうです。
2
20173
WEB
86
リニューアル後は利用していない方へのアンケートでしたが、大半の方はそもそもリニューアルしたことを認知されていませんでした。リニューアル前の商品に対する評価となりますが、味の評価は決して低いわけではなく、価格も比較的お買い得と感じておられたようです。しかしながら購入が減った理由としては、若年層の特にファミリー層では「枚数を減らしたこと(8枚⇒6枚)」が挙げられていました。高年代層では「油調理」が面倒という声が出ています。 コロッケへの要望としては、全年代層であったのは油分やカロリーの摂取を少なくしたいので衣は細かくして欲しい、という声が複数ありました。その結果なのか、サクッとした食感を好まれている方が若年層を中心にいらっしゃいます。
3
20173
WEB
86
今回はリニューアル後も継続してご利用の方にアンケートを行いました。前回の「リニューアル後は未利用の方」と比べて“リニューアルの認知度”が2.3倍と多くなっています。商品のお気に入りの点でとしては、基本的には1回目のアンケートと同じで「サクッと揚がる」「ジャガイモの甘みがある」などでした。ファミリー層では「リニューアル後の価格の手ごろさ」はアップしたものの、「枚数の利用しやすさ(8枚⇒6枚)」が大きく下落していました(前回28%→9%)。逆にシニア層では同項目のポイントがアップし、利用しやすくなったと感じた方は増えています(前回9%→24%)。 ただリニューアル項目の印象は残念ながら全体的にやや低調気味と感じます。
4
20173
WEB
63
回答いただいた組合員の6割強が「購入頻度が減った」と認識しており、そもそも鍋セットの購入が減っていることが主な理由のようです。ダシの評価は悪くありませんし、悪い点は特にないとも感じておられますが、言い換えれば特徴がないためか、量目・価格的な不満から購入頻度が下がっているのかもしれません。特に以前に「稲庭風うどん」が入っていたことを知っている方は復活を望まれています。
5
20173
WEB
22
(発売まもないことから回答数は少なくなりました)新登場の「賞味期間」が長いパックサラダの利用者へアンケートを実施しました。ご利用の中心であるシニア・シルバー層では、多数の方が「カタログ紙面で賞味期限をチェック」し、それが「大きな購入理由」になっているため、品ぞろえ的には組合員のご要望に応えられたかと思います。一方ファミリー層は「カタログで賞味期限をチェックせずに利用」し「お届け当日に食べた人が多い」ことから、従来の惣菜と同じ感覚で利用されているようです。紙面にてもっと丁寧に商品訴求したり、「賞味期間の長い」商品を同一企画で複数配置することで、「お届け当日に食べる分」とは別に、「翌日~翌々日分」として追加利用していただけるのではないかと感じました。
MAP包装とは、食品の包装工程で、容器内の空気を「窒素」と「二酸化炭素」に置き換えて、酸化による食品の劣化を防ぐことで鮮度を保つ技術です。 
 *MAP=Modified Atmosphere Packaging の略
6
20173
WEB
201
子育てファミリー層を中心に、「どうぶつビスケット(全粒粉)」の評価と意見を伺いました。この商品の一番の良さは「1袋が食べきりにちょうどよい」ことでしたが、「どうぶつの絵が親子で楽しめ」、「ひらがなで書かれている」点も支持されている理由の1つのようです。ビスケットの硬さについては概ね「ちょうどよい」ようですが、味わい(甘さ、塩加減)については、子どもの年齢が7歳前後で評価が分かれました。 また、意見要望としては、「他の味」を望む声が多く、特に7歳以上の子どもを持つ親から多く寄せられました。一方で、7歳以下の子どもを持つ親からは、現行品より「やや甘さ控えめ」「やや塩控えめ」「やや小さめ」「やや少量」を望む傾向がみられ、購入層をより明確に(未就学児あるいは小学生以上のどちらかに)絞り込むことで、商品の見直しポイントが変わってくると思います。
7
20174
WEB
103
調味料の中でも「酢」は最も使いこなすのが難しいと感じられており、利用頻度が少ない理由は、「メニューが思い浮かばない」からで、回答者の半数を超えています。また、本人は酢を使った料理が好きでも、「家族が苦手としているために作らない」ということもあるようです。 酢を使うことに抵抗の無い人は、酢を使ったメイン料理を望んでおられるため、酸味を感じない調理法やメニュー提案が求められていると考えます。 他商品とコープ商品のお酢では紙面の見せ方の差が商品認知の差(約20%)につながっていると考えます。 それぞれの利用したきっかけNO1はコープのお酢:「簡単に使えそう」、他社お酢:「美味しそう」と異なっており、COOPのお酢には「おいしそう」に思わせる見せ方や商品訴求が弱いともとらえることができそうです。今後の見直しでは、簡便性以外に美味しさをもっとアピールする紙面の見せ方についてもあわせて考えていく必要がありそうです。
8
20174
WEB
452
当商品の改善に向けて、主な利用層であるシニア層の評価とどのように利用されているかお聞きしました。
シニア層では、昼食にカレーうどん単独で食べるシーンが多いことが明らかになりました。カレーうどんに求めることは「だし感」であり、この商品の評価については、「ちょうど良い」との回答が7割弱とやや低めで、全体的に「弱い」方に偏りがみられることや、今の量目は「やや少ない」方に偏りがあり、現状より1.5倍程度を望む人が多いことなどから、商品見直しの方向性としては、「だし感」をアップさせ、量目は今より1.2倍程度を目指し、味わいはシニア層の嗜好に合わせていきたいところです。また、近年の健康志向・減塩トレンドを考慮し、減塩訴求可能な商品にできないか、の検討をしてはどうかと考えます。
9
20174
WEB
147
ローストビーフの塊肉(ブロック肉)を購入してもご家庭で薄くカットするのは難しいことから、「スライス済」の当商品を購入されている組合員さんが多いことが分かりました。タレ付き商品としての認知度は高く、食シーンでは半数近くの方がサラダで利用されていました。子育て、ファミリー層は、量目を増やして欲しいという要望があり、価格的にも見直しが必要かもしれません。
10
20174
WEB
118
若年層ほど割高感を持たれているため、価格の見直しもしくは1切れを大きくすることが必要かと感じました。夕食での利用が多いことから、メインのおかずとして満足するボリューム感が必要ではないでしょうか。また他に「あったらいいな」と思う味付けでは、南蛮漬けをはじめ、和風味やトマトソース煮込みの洋風味などが好まれる傾向もあるようです。みぞれ煮の再登場・トマトソース煮の新登場で利用が広がるのではと考えます。
11
20174
会場
39
賞味期間の長いポテトサラダ【S】の方が評価が高くなりました。市販の袋入りポテトサラダ【P】は子育ての評価が高いのに対し、【S】は子育てを含む全年代で評価が高めとなっています。賞味期間が長い事については、「すぐ食べなくても良い」ので宅配で届いた後の予定変更に対応できる事や、「買い置きが出来て一品欲しい時に使える」等を評価する声が多くなっています。カタログ掲載の認知度については、そもそも「ママ楽デリ」のページを見ていない方も多く、「キッチンメモ」等の別チラシも見ておられない方も多い事から、認知していない方が大多数となっています。カタログ本紙の目立つ場所で商品説明も含めて紹介する等、認知度を上げる試みが必要かもしれません。
MAP包装とは、食品の包装工程で、容器内の空気を「窒素」と「二酸化炭素」に置き換えて、酸化による食品の劣化を防ぐことで鮮度を保つ技術です。 
 *MAP=Modified Atmosphere Packaging の略
12
20174
会場
39
M(ミネオラ)とW(ダブルマーコット)はどちらも手で皮がむけるオレンジの品種ですが、普通の温州ミカンと比べるとやや剥きにくいと感じられた方も多かったようです。単一品種か2つの品種のセットかでは、品種によって剥きやすさに差が見られたり、味の好みの違いもあることから「単一品種での企画」を選んだ方の方が多くなりました。
13
20174
会場
19
「粒タイプ」、「麺タイプ」の2種類とも、価格を除いて高い評価をいただきました。シニア向けの健康カタログ「いきいき日和」での案内を予定している商品という事で、価格については若い年代を中心にやや高めと感じられる方が多くなりました。市販のこんにゃくを使った製品と違いほぼ無味無臭という事で、コメントでも「においが気にならない」「ご飯に入れても違和感がない」というお声が多くみられました。
14
20174
会場
20
量、食感、長さについては高い評価をいただいています。特に食感については5点満点という極めて高い評価でした。「カルシウム・食物繊維が摂れる」事がパッケージからわかりにくいという声があった事から、「0kcal」の表示程では無くてももう少し大きく表示すると良いかも知れません。また、どうしてもサラダがメインになりがちですので、色々なレシピを積極的に紹介していくと良いのではないでしょうか。
※「ノンカロリー」「カロリーゼロ」は食品100g(飲料100ml)あたりの熱量が「5kcal」未満であるということを基準とした表示ですので、この商品にも一定量のカロリーが含まれているようですので、紙面案内時に、「ゼロカロリー」を謳う場合には、留意すべき点もありますので、ご注意を。(参考掲載例:健康増進法の栄養成分表示基準で100gあたり熱量が5kcal未満の為、ゼロキロカロリーと表示しています)
15
20174
会場
39
チルドでお届けの焼きいもで、冷たいままでも食べることができる商品です。 全体的に良い評価をいただいています。使われている「さつま芋(紅あずま)」がねっとり系とほっくり系の中間の品種であるためか、食感の好みに関わらず高い評価をいただけた様です。また今回は温めたものと冷たいままのものをお出ししましたが、意外に「冷たいままでも充分美味しい」という方が多くいらっしゃいました。
16
20174
持帰
38
総合評価では8割超の方が「満足」又は「やや満足」と回答されるという高い評価をいただきました。全体的に子育てとシニアには高評価をいただきましたが、ファミリーの評価は他年代に比べて低めとなっています。「香り」については好みもあるため、もう少し評価が分かれるかと思われましたが、子育てとシニアでは高い評価をいただきました。コメント欄では関西の方はシングルを使われる方が多い為、ダブルのトイレットペーパーはもったいない、使いすぎそうという方が複数いらっしゃいました。
17
20174
持帰
36
防虫・除湿剤ということで、1週間程度では効果を目に見える形で見ていただくのは難しいモニターでしたが、他の防虫剤の様な「におい」がない、「防虫・除湿が1つでできる」点を評価していただけた様で、高い評価をいただくことができました。特にシニア層は評価が高めとなっています。
18
20174
持帰
36
全体的に高い評価をいただき、購入意向も8割近くとなっています。実際にお使いになっていただいた事で実感していただけたのか、細かいゴミをキャッチしている点と装着のしやすさについて特に高い評価をいただいています。
19
20174
持帰
18
概ね良い評価をいただくことができました。多機能タイプの化粧品は年代が若いほど高い評価になる傾向がありますが、今回はシニア層の方にも、「のび」や「カバー力」では若い年代に負けないくらい高い評価をいただきました。今回モニター品が1色のみのご用意だった為、肌の色と合わない方が何人かおられました。見直しの際にはカラーのバリエーションがあると良いのではないでしょうか。
20
20174
持帰
19
季節的にまだそれほど生ゴミの臭いが気になる時期ではありませんが、まずまずの評価をいただけたかと思います。特にシニア層の方は他年代に比べて魚などを調理される機会も多いのか、消臭効果を実感された方も多かったようです。袋の大きさについては、普段は生ゴミを捨てるのに、普通のサイズのレジ袋を使っておられる方も多い様で、今回の三角コーナーサイズの消臭袋では「小さい」とお感じになられた方が複数いらっしゃいました。もう少し大きいサイズがあっても良いかもしれません。また1枚あたり約10円ということで、毎日使うにはやや高いとお感じになった方が7割となりました。他に意見・要望欄でもっと色の濃い袋でサニタリーボックス用の消臭袋が欲しいというご意見がありました。